本文へスキップ

美味しく飲める青汁通販ランキング

美味しく飲める青汁通販ランキング【健康生活】


美味しく飲める青汁通販ランキング【健康生活】へようこそ!!

青汁は飲むと健康になると言われていますが、実際青汁には、どのような効能があるのでしょうか?
青汁は、本来多くのビタミン・ミネラルが含まれているそのままの緑黄色野菜などの緑の葉、野草、 木の葉などをすりつぶしたものを搾り出してできた飲物です。
原料によりケール青汁・緑茶青汁などのいくつかの青汁があります。
そのほとんどの青汁が、たくさんのビタミンやミネラル、食物繊維が含まれているので、ダイエットで不足しがちなビタミン・ ミネラルや食物繊維を青汁を飲用するだけで手軽に補うことがで出来ます。
一般的な青汁は、ビタミンA、 ベータカロテン、ビタミンC、葉緑素、 カルシウム、食物繊維などが多く含まれています。
一つの野菜に、これだけ含まれている物はなかなかありません。 また青汁同量の栄養素をたべて摂取するのはとても困難です。
現代人に不足している野菜の栄養素をすべて補ってくれる青汁。 毎朝これらの栄養素を取れるのなら理想的な健康ドリンクですね。
さらに青汁には血液の流れをサラサラにしてくれる成分も入っています。 血液をサラサラにすることにより、コレステロール値を下げたり、 血栓予防にもなります。
不規則な現代人に必要な栄養分が青汁にはギッシリ詰まっています。
美味しく飲める青汁の通販サイトをランキングで紹介していきますので 生活習慣の見直しを青汁ではじめて健康生活を始めましょう!!

青汁は何を基準に選べば良いのか?


市販の青汁は味、値段、主成分、様々な部分にそれぞれ特徴があります。
毎日飲むものですから、「美味しく飲めること」をこだわりたい方も多いと思います。
今は飲みやすさでは蜂蜜入りの青汁もあり、お子様にも飲みやすいと評判です。
また青汁の主成分によって味も違ってきます。 大麦を主成分としている青汁は、ケールや桑の葉と比べて独特なにおいがなく、飲みやすく 大麦のほのかな甘みと香りで仕上がってます。
健康食品なので品質にこだわりたい場合は、 無農薬・有機栽培野菜でできた青汁を選びましょう。
有機JAS認定を受けたものは特に安心です。
また、添加物や糖分の入っていないものを選びたいものです。
一回分の分量が野菜で言うと、どのくらいの量になるのか記載されている青汁も 比較しやすいので良いでしょう。


青汁は便秘解消にも最適!


青汁には食物繊維がとても豊富に含まれており便秘解消に役立つとされています。
青汁は手軽に便秘を改善でき、美肌効果もあることから女性の方にも注目されています。
様々なメーカーから発売されていますが、 青汁の栄養素や効果に共通しているのは、cビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれていることです。
また、食物繊維が豊富な青汁は腸内環境を整え、 便秘改善に貢献してくれるなど、様々な健康促進効果があり、最近若い人からお年寄りまで人気があります。


美味しく飲める青汁通販ランキング


植物性乳酸菌配合の青汁「乳青」

植物性乳酸菌配合のまったく新しい青汁です!
毎日の健康だけではなく、便通の改善など女性に人気の商品です!
植物性乳酸菌と青汁は相性が良いんです!!
夜飲んで翌朝スッキリの生活をしませんか??
雑誌ananで『繊維も一緒に摂れるおいしい青汁』として紹介されました!
「キレイな人は出しています!!便秘解消マニュアル」の 「乳酸菌&発酵食品で腸内環境を整えよう!」の特集記事内で 『繊維も一緒に摂れるおいしい青汁』として紹介されています。
 おすすめ度 >>公式サイトへ



ハーブ系青汁「楽・月・花」

「冷えからくる毎月の生理痛やイライラが憂鬱」「顔色の悪さ・クマをなんとかしたい」…。
『楽・月・花』の開発は、企画を手掛ける女性社員達のそんな本音から生まれました。
こだわったのは「まず自分達自身がしっかり実感できること」。
様々な組み合わせを試し、選りすぐった8素材。 そして、生活スタイルに合わせやすく、味も楽しめる形を追求した結果、スティックタイプの青汁になりました。
食物の力で体質は変えられる。 そんな想いが込められた商品です。
 おすすめ度 >>公式サイトへ



ステラの贅沢青汁

九州の厳選された素材をぎゅっと凝縮した青汁サプリメント。
福岡県八女産クロレラ、与那国産長命草、九州産ケールを配合した青汁を1粒に凝縮しました。
好き嫌いのある青汁を誰もが飲める粒状にした今話題の人気の青汁です。
実感力が違うので自信があります!!
 おすすめ度 >>公式サイトへ



無農薬・無化学肥料栽培「菜善青汁」

独自に消費者の方々に調査した結果、続けていける低価格の価格設定がもっとも望まれていることが判明。
美容と健康のために毎日続けていただきたいから、菜善青汁はこの低価格を実現いたしました。
 おすすめ度 >>公式サイトへ




錠剤、粉末、液体どれにする?


青汁には、錠剤、粉末、液体と種類がありますが、 それぞれ形は違いますが栄養成分はどれも十分含まれているので 飲みやすさや使いやすさで選ぶとよいでしょう。
錠剤タイプは青汁を凝固させた物で、とても飲みやすくなっています。
青汁の独特な味が苦手な方にお勧めです。 また、錠剤と言っても薬ではなく食品なので、 他の薬と併用して飲んでも問題ありません。 錠剤タイプの問題点としては、飲む数が多くなってしまうと言う事です。
液体タイプ一杯分と同じ量を摂取しようとすると、 錠剤では20〜30錠は必要になってしまいます。
粉末タイプは、青汁を乾燥させた物なので液体の青汁と成分はほぼ同じです。
手軽に持ち運べる事や、保存期間が長いので数多くの種類が出ています。
液体タイプに比べると、比較的飲みやすい味になっていています。 手軽に飲みたい方にはお勧めです。
液体タイプは大抵の場合は、出来立てを急速冷凍しているので、鮮度は抜群です。
必要なときに必要なだけ解凍して飲むので、 常に新鮮な青汁を飲むことが出来るのが良い所です。
しかし、問題点は青汁本来の味がするので、 どうしても飲みづらい物が多いと言う事です。
どのタイプの青汁を摂るにしても毎日続ける事が大事。
色々試して毎日続けられるものを選びたいですね。



健康の為に毎日美味しく飲む


どうせ青汁を飲むなら、美味しく飲みたいですよね。
蜂蜜を入れたり、牛乳で割ったりなど飲み方はそれぞれです。 青汁独特の苦味を消したいのなら、蜂蜜がお勧めです。 蜂蜜にはビタミンやミネラルが豊富なので、同時に摂取する事が出来ます。
ただし、蜂蜜は溶けにくいのが難点・・・・・。 青汁に溶かすには、ミキサーなどを使用すると良いと思います。
青汁の味をまろやかにするなら、牛乳もお勧めです。
ヨーグルトを混ぜてもまろやかになりますし、カルシウムも同時に摂取できます。
試してみると、青汁は色々と組み合わせる事ができる事に気づきます。 飽き性な方でも飲み方を変えていく事できっと毎日取り続ける事も 出来ると思うので、是非いろいろと試してみて下さいね。 



最後に


最近、美容や健康のためにと、女性の青汁愛飲者が増えています。
そのため最近の青汁は、はちみつ入りや、飲みやすい原材料である、大麦若葉や明日葉、レモン風味のものなど、 飲みやすい工夫がされ、子供でも美味しく飲める青汁も出ています。
自分に合った青汁を選び健康生活を始めましょう!!
最後までご覧頂きありがとうございました。


健康が一番大事!!美味しく飲める青汁は何??